読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の投資家のために 俺はなる!!!

現役トレーダーが、経済理論、投資関連の為になるような事を書いていきます。仕事、案件ありましたらLINE@ID @oes0054y までお願いします

テクニカル分析! トレンド編

 皆さんこんにちは☆

 

今回はテクニカル分析の中でもトレンド系についてお話しようと思います。

 

まず、トレンド系で主に使われているのは何なのかをつらつら書いていきます( *´艸`)

 

1、移動平均

2、MACD

3、ボリンジャーバンド

4、一目均衡表

5、ADX

 

1、移動平均に関しては世間一般でもよく使われています。

株価の終値を何日か分で平均を出してグラフ化したものです。

基本的に短期、中期、長期と使われます。移動平均線だけ見てトレードすることはないですが、今の相場の上昇or下降トレンドなのかは見れば少しはわかります。

 

2、MACD

こちらも割と皆さん使用しているものだと思います。

二本の線で相場の周期やタイミングがわかります。

下から上に線がクロスする事をゴールデンクロス

上から下に線がクロスする事をデッドクロスといいます。

私もMACDを使用しています。

 

3、ボリンジャーバンド

これは私も使用しているインジケーターの一種なのですが、

移動平均線からロウソク足が離れすぎないという習性を使って離れすぎているポジションがどこなのかをボリンジャーバンドで確認しながら取引していけるという物です。

 

4、一目均衡表

日本人が開発したもので人目見ればトレードできる優れものです。

[雲]

と呼ばれ雲の上にいるときは強気相場、下にいるときは弱気相場です。

 

 

5、ADX

価格の変動を指数化してトレンドの方向などがわかります。

相場の強弱の判断に使うといいでしょう。

 

 

以上が主に使われているインジケーターなのではないでしょうか。

難しく皆さん書いていますが使ってみれば意外と簡単です。

使ってみていらない物を消していくというのがいいんじゃないでしょうか。

私は最初のころ、上の5つ全部使っていましたが、今は上の4つを上手い具合に組み込んで使用しています。

トレンド系と並行してオシレーター系も使っていけるようにしていきましょう

次回はオシレーター系のインジケーターについて投稿していきます。

 

今回はこの辺で♪